医療脱毛ってなに?

医療脱毛ってなにがいいの?

医療脱毛ってなにがいいの?医療脱毛の良い点といえばやはり安全性です。
最近では全国で若い人にも広まりつつあるエステサロンでの脱毛ですが、エステサロンの脱毛が安いのにはもちろん理由があります。
医療脱毛は医療機関で行われるため、もちろん施術する人はお医者様です。
ですが、エステサロンで施術する人には資格はいりません。
医療機関で行われるというだけではなく、施術してくれる人に関しても医療脱毛では安全性が全然違うのです。
さらに医療機関であればもし万が一のことがあった場合の対応なども安心です。
料金だけではなく、アフターケアのことを考えるとやはりわたしは医療脱毛をおすすめします。

レーザーとフラッシュの違い

レーザーとフラッシュの違いレーザー脱毛のメリットといえば、まず思いつくのが効果が実感できるということです。
今まで試した脱毛の中でメリットデメリットを比較してやっぱり一番いいなと思ったのがレーザー脱毛でした。
フラッシュ脱毛は、エステサロンなどで多く使用されている脱毛方法で、そのためレーダー脱毛に比べ安価で施術を受けることができます。
医療機関で行われる医療レーザー脱毛は、機関が限られているためフラッシュ脱毛ほど安価ではありませんが、最近では脱毛機器の普及に伴い昔に比べ安く施術を受けれるようになってきました。
今では都内だけでなく、神戸や大阪など関西地方でも比較的安く施術を受けることができます。

わたしが感じた効果

わたしが感じた効果医療レーザー脱毛を初めてわたしが受けたとき、最初は少し痛いと思いました。
しかしそれはほとんど痛みを伴わないフラッシュ脱毛に慣れていたせいであり、回数を重ねるごとにその痛みにも慣れていきました。
痛みは伴わない分、回数を重ねどもあまり効果の実感できないフラッシュ脱毛に比べ、医療レーザー脱毛では一回で効果を実感できました。
毛には周期があり、もちろん一度ですべての毛がなくなることはありませんが、それでも一回でなくなる毛の量はエステサロンに通っていた頃とは比べものにならず、最初から医療レーザーを選んでいればよかったとわたしは思いました。

医療脱毛っていくらぐらいなの?

医療脱毛はエステサロンでの脱毛に比べて比較的に高い金額設定です。
機関によっての違いはありますが、全身の永久脱毛が完了するまで、およそ40万~60万です。高い値段ですが、この金額である理由があります。

医療機関での脱毛は、医師だけが扱うことのできる出力の高い特別な機械を使用します。
出力が高いため、必ず効果が表れます。
エステサロンでの脱毛は料金が安く気軽にできますが、脱毛が完了するまでにとても長い期間がかかります。

また、医療脱毛は医療機関で行うため、万が一のことがあっても迅速な対応が受けられます。

美容やオシャレなどの流行の発信地である神戸でも医療脱毛が注目されています。

医療脱毛の流れ

神戸の医療機関は評判の良いカウンセリングで有名ですが、なにがそこまで評判なのでしょうか。
神戸の医療機関では、丁寧に医療脱毛の流れを説明してくれる部分が、安心感が増すなどの理由により良い評判につながっています。
そこで、医療脱毛の流れを大まかにご紹介します。

① カウンセリング
患者様一人一人に十分な時間をとり対応します。
肌の性質や特徴などをしっかりと把握し、個人にあった施術方法を提案し、患者様の不安なども取り除くために行います。

② 治療
医療脱毛は医師免許を持った者だけが扱える機械を使用します。
出力レベルが高く、確実な効果が得られるものとなります。
出力レベルを調整することもできるので、肌の弱い方にも施術可能です。

③ アフターケア
医療脱毛の仕組みをご覧いただくと分かる通り、レーザー光線を使用し、熱で組織を破壊するため、軽い火傷の状態です。
正しいケアを必ず行う必要があります。

医療脱毛のかかる期間

一般的にエステ脱毛と比べると医療脱毛の方が治療期間は短いです。
それは、医療脱毛の方がレーザー脱毛をする際の機器の出力が高く、一回の治療でより効果の高い脱毛を実現できるからです。
とは、言ってもそんなに短期間で治療は終わりません。平均して、1年程で毛が薄くなり、自己処理をあまりしなくてもよくなります。

あくまでも個人によって差はありますが、エステ脱毛だとその倍以上はかかります。
ただし、上の例はきちんと神戸のクリニックに通い続け、適切なアフターケアを行うというのが前提になります。
なぜなら、毛が生える仕組みには、毛が休んでいる「休止期」、毛がなくなっていく「後退期」毛が生えている「成長期」に分けられ、毛が生えている成長期の毛根細胞にレーザーを当てることで、毛が生えてこなくなるからです。

これが、一度で医療脱毛が終わらない理由であり、定期的にこのサイクルに合わせてレーザー脱毛をする必要があるからです。この循環がズレてしまうと治療が長引く原因になります。
特に、もう無駄毛が生えてこなくなくなったからいいやと、治療が完了していない状態で、治療を自分で勝手にストップしてしまい、またすぐに生えてしまい、前と変わらなくなってしまうという例も少なくありません。

アフターケアに関しても、施術直後の肌というのはレーザーによって火傷に近い状態になっているので、肌にダメージを与えないように十分に注意する必要があります。
例えば、術後の肌を放っておいたり、術後の肌は乾燥しているのでクリームなどの保湿剤を塗らなかったり、太陽や紫外線から患部を守らないと、炎症などの肌トラブルが生じ、治療ができなくなってしまいます。

神戸にはたくさんのクリニックがありますが、医師の指示にしっかりと従えば、思っていたより早く治療が終わることもあるでしょう。

© 神戸のおすすめ医療レーザー脱毛 All Rights Reserved.